変わりゆく未来 第33話

 その後、私の宿泊予定を確認させて頂いて、部屋に戻った。夕食までは時間がある。お風呂にでも行ってこよう。と、思うのだが、からだが動かない。やっぱり、気が重いのだ。そのまま、夕食の時間まで、部屋に閉じこもっていた。あんまり、食欲はないのだが、ちょっとは食べておかないとと思い、食堂へむかった。そこには、佐々木さんたちもいた。「あの、ここよろしいでしょうか?」「どうぞ。」私はあえて、同じテーブルに座っ…

続きを読む

変わりゆく未来 第32話

 せっかく、旅館の若女将として、スタートしていくはずだったのに、また、移動してしまうなんて。この移動は、いったい、いつまで続くのだろうか。私は、今、旅館にいない。結構危ないところにいる。もう一歩進めば、目の前の崖から転落死だ。なんで、こんなところにいるのだろうか。とりあえず、数歩後退して、冷静に自分の身の周りを観察することにした。 私はまた、女の子だ。カバンは持っていない。服やスカートのポケット…

続きを読む

変わりゆく未来 第31話

 翌日、私はトシを呼び出した。「珍しいね。ナオからこんな店に誘ってくれるなんて。」「トシのためだからね。」「オレのためなんだ。なんか、うれしいね。」「今でも記憶が戻らないから、トシとは一度白紙に戻した方がいいと思っているの。」「そうなのか。じゃ、オレのプロポーズも白紙なのかな?」「申し訳ないけど。」「楽しい未来が待っているのかと、思ってたよ。」「私、実家に帰ることにしたの。」「そうなのか。実家に…

続きを読む